無題ドキュメント
 

ご案内

当店が「国産」にこだわる理由~中国産と比べて

当店で取り扱う山葡萄かごバッグやくるみカゴバッグはすべて国産材、しかもそのほとんどが上質な秋田産です。
職人さんも日本の方です(やはりほとんど秋田の方)。
お客様にお届けしてから、お客様の手で育てていただくカゴバッグたちがとても良い色艶が出る事には特に自信を持っています。
ところが最近の職人さんの減少により、国産のものはとても供給量が少なくなってしまいました。
そうした背景によるものか、最近中国産の山葡萄のバッグを見る機会が増えてきました。とても安価だけど品質が悪いものもあるようです。
そこで今回中国産といわれるかごを検証する機会がありましたので、そのメリットとデメリットをまとめてみました。
※ ただしこれはすべての中国産山葡萄かごについて断定するわけではありません。あくまでも店長が今回見た物とこれまで見聞きしてきた事をまとめたものです。参考程度にご覧下さい。

中国産のメリットとデメリット

    ■メリット
    • とにかく安価である
    • 新品時はとても綺麗
      表面も網目の細かさも綺麗(この質感の材料は編みやすいのだと思う
    ■デメリット
    • 耐久性が国産材より低い(筋目がバサバサにほどける)
    • 色艶が出にくい、もしくは国産材のような深みが出ない
      (蝋などを塗らなければならない)


国産(日本製)のメリットとデメリット

    ■メリット
    • 買った時とは別物の様な色艶が出てくる
    • 耐久性がとても高く一生もの
    ■デメリット
    • とても高価
    • 新品時はあまり綺麗に見えない
      色艶が出るまでに少し時間がかかる


以上が今回のまとめになります。
これが正しいと主張するつもりはありませんし、相当な価格差があることも事実です。
それぞれに良い点や悪い点があり、どちらが自分に合っているかをお客様ご自身で判断いただきますようお願いいたします。

最後に、当然ですが当店では高価な国産の山ぶどうかごに自信を持っております。
それでも今回はデメリットもある事を再確認いたしました。
その上で上質な国産材のみが出せる色艶の素晴らしさを1人でも多くの方に味わっていただけるように、
これからも価格以上にご満足いただける「国産」にこだわって頑張って参ります。

どうぞよろしくお願いいたします。

店長 田中敏行

※写真を掲載した辛口のブログ記事はこちら>>>(今回のまとめのきっかけです)
 ただし1個人の意見であり1例に過ぎません。

よくあるご質問 Q&A


お電話でのお問い合わせはこちら

店長挨拶

こんにちは!店長の田中です。
私がお電話やメールに対応いたします。
遠慮せずどんどんお問い合わせ下さい♪
実際に手に取る機会が少なく、高価な商品なので当店はとてもお電話やメールによるお問い合わせが多いのです。
初めての方は、まずはご相談下さい。
店長日記では山ぶどうかごなどの入荷情報のみお伝えします。
店長日記(入荷専用)はこちら>>>

広告

営業日のご案内
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時休業

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。
山ぶどうかごバッグやくるみカゴバッグが入荷したらお知らせします。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ