無題ドキュメント
 

ご案内

当店の山ぶどうかごについて

色艶が出てきた山ぶどうかごバッグ
当店で取り扱っている山ぶどうかごバッグについて、もう少し詳しくご案内いたします。
作りたての山ぶどうかごはとても素朴な木の皮といった感じです。
ぶさぶさな部分や枝節の穴、型に固定する時に底面に釘穴もある場合があります。
「手」でなでて山ぶどう蔓の皮に含まれるポリフェノールと手脂を反応させて、色艶を出していきます。
この写真は作られてからほぼ6年の山ぶどうかごです。
あまりがんばって触っていないので、がんばればもっと早く色艶を出せるでしょう。
ただしブラシがけは、効果が高い分削りすぎてせっかくのポリフェノールも落としてしまいます。
当店ではおすすめしません。

山ぶどうかごの質感の変化(写真の撮り方が違うので少しわかりにくいですが)


  ・2番目と3番目の山ぶどうかごは同じものです(写真をクリックすると大きくなります)

作ったばかりの山ぶどうかごバッグ 矢印 色艶が出てきた4年もの山ぶどうかごバッグ 矢印 色艶が出てきた6年もの山ぶどうかごバッグ
出来たばかりの山ぶどうかご 4年経過した山ぶどうかご 6年経過した山ぶどうかご


ご購入時のチェック項目


・蔓 幅 ~ 一般的に幅が狭い(細い)ほど価格が上がります。
       特に5mm前後から急にしなやかで柔らかい感じ出てきます。
       経年によってしなやかな感じが増していきます。(幅が広めのものも)

・サイズ
 や重さ ~ これも大事なポイントですので、身近なものを使ってよく確認しましょう。

・網 目 ~ 網目の隙間がほとんど無いものが欲しい方は特に注意しましょう。
       国産の山ぶどうの材料は特に採取が大変で、量を確保するのがとても難しいのです。
       隙間を少なくして編むためには材料を吟味して良い部分のみ使う必要があり、
       ぎっしり詰まっているので、蔓を通常より多く使い重くなります。
       材料を確保するのが難しい国産山ぶどうではより高価になる要因です。
       また、蔓を水につけて柔らかくして編むため乾くと編んでいる最中より隙間が
       広がります。それを少なくするためには熟練した技術と多くの手間(時間)がかかります。
       完璧なものを求めた場合20万~30万円クラスになるでしょう。
山ぶどうかごバッグ ← 例えばこれは完璧な一品でした

  【最高級4mm】山ぶどうかごバッグ 大 内布(巾着)付
  価格 237,600円 販売済み

    当店のトップページとこのページ一番上でご案内している山ぶどうかごは
    とても良く育っていますが、隙間がないというわけではなく、
    完璧でない部分もあって10万円クラスです。
    でもとても魅力的です。それはやはり本物の国産山ぶどう蔓でのみ出せる
    深い色艶に因るものです。
    当店では、奥羽山系や鳥海山系に自生する天然・本物の国産山ぶどう蔓を使用して、
    尚且つできるかぎり安価に抑えた商品をご提供する努力をしています。
    価格と品質のバランスのとれた商品が一番だと思っているからです。

お願い


・上記のポイントを良くご検討の上、ご判断下さい。
・もし自分に合っているかどうかがよくわからない場合は、是非ご相談ください。

※上記は店主の経験上の主観によるものも含まれています。

よくあるご質問 Q&A


お電話でのお問い合わせはこちら

店長挨拶

こんにちは!店長の田中です。
私がお電話やメールに対応いたします。
遠慮せずどんどんお問い合わせ下さい♪
実際に手に取る機会が少なく、高価な商品なので当店はとてもお電話やメールによるお問い合わせが多いのです。
初めての方は、まずはご相談下さい。
店長日記では山ぶどうかごなどの入荷情報のみお伝えします。
店長日記(入荷専用)はこちら>>>

広告

営業日のご案内
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時休業

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。
山ぶどうかごバッグやくるみカゴバッグが入荷したらお知らせします。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ